TOP > 予約ひろば ご利用規約

予約ひろば ご利用規約

1.総則
株式会社インタークエスト(以下「当社」といいます)は、当社が定めたこの「利用規約」(以下本規約)といいます)によって「予約ひろば」のサービスを提供します。

2.用語の定義
2-1.「利用者」とは、本規約の各項を承認のうえ、「予約ひろば」の利用を申込み、利用者IDとパスワードによって店舗・施設の掲載、及び予約システムを利用することの承認を当社より受けた法人または個人の業者をいいます。
2-2.「管理者」とは、利用者における担当者(個人)をいいます。
2-3.「顧客」とは、利用者の店舗・施設を利用するために予約を入れる人(個人)をいいます。

3.利用の申込等
3-1.「予約ひろば」の利用の申込は、申込者が当社所定の利用申込フォームに管理者等、当社が指定する所要事項を記入送信する方法によって行うものとし、その際申込者は1名以上の管理者を指定するものとします。
3-2. 申込者は、当社が利用申込を承諾した時に利用者の資格を取得するものとし、資格取得した利用者は、自らの責任において、その運用を行うものとします。
3-3. 利用者は、当社に提出した「予約ひろば」利用申込書の記載内容に変更があった時は、当社に対して新たに「予約ひろば」利用申込の変更届を行い、当社の承認を受けるものとします。
3-4.「予約ひろば」への掲載は、店舗・施設が実在し、かつ当該店舗・施設において、予約が受け付けられる状態になっていることを条件とします。

4.サービスの内容
4-1. 店舗・施設を「予約ひろば」の紹介ページへ無料で掲載し、無料版予約システムもしくは有料版予約システムを提供します。
紹介ページへの掲載順位などについては、当社の任意とします。
4-2. 無料版の予約システムを利用するか有料版を利用するかは任意ですが、機能の差はあります。
4-3. 紹介ページに掲載せず無料版の予約システムのみを利用することはできませんが、有料版の予約システムを利用する場合は、掲載は任意です。
4-4. 予約システムの利用については別途利用規約に拠るものとします。

5.利用者ID及びパスワード
5-1. .当社は、利用者に対し利用者IDとパスワードを発行するものとします。
5-2. 利用者は、当社から交付を受けた利用者IDとパスワードの保管並びに運用管理について一切の責任を負うものとし、利用者又は利用者の管理者による保管、運用管理上の過誤によって利用者に生じた損害については、当社はなんらの責も負わないものとします。
5-3. 利用者は、利用者IDとパスワードが盗用され、もしくは盗用された疑いがあるときは遅滞なく当社にその旨を通知するものとします。
この場合、当社は直ちに利用者の利用者IDとパスワードを新たな利用者IDとパスワードに変更し、利用者に通知するものとします。

6.設備
利用者は、「予約ひろば」を利用するために必要となるパソコン、回線、モデムその他すべての機器、ソフトウェア、消耗品等を自己の負担において準備するものとします。

7.内容の変更
当社は、利用者への事前の通知をすることなく「予約ひろば」の利用条件、運用規則、サービス内容、名称等を変更できるものとし、利用者は予めこのことを承諾するものとします。

8.一時中断
次の各号のいずれかに該当する事由が生じた場合には、当社は利用者に事前に連絡することなく、「予約ひろば」の利用の提供を一時的に中断することができるものとし、利用者はこれを承諾するものとします。
ただし、「予約ひろば」の利用の提供の中断が事前に予測できる場合は、当社は遅延なくその旨を利用者に通知するものとします。
8-1.「予約ひろば」のシステムの定期的保守又は緊急保守を行うとき
8-2.火災、停電等により「予約ひろば」の利用の提供ができなくなったとき
8-3.天災地変、戦争、暴動、内乱、労働争議、その他の不可抗力の事態が生じたとき
8-4.その他、運用上、技術上の理由により、当社において「予約ひろば」の利用の提供の一時的な中断が必要止むを得ないと認めたとき

9.障害が生じた場合の措置
システム障害、回線の異常等によって「予約ひろば」の利用の提供を中断せざるを得ない事由が生じた場合には、当社はその修復に最善の処置を講じるものとします。
ただし、この場合及び前項に揚げる一時中断の場合における、修復遅延、修復不完全等に基づき万一利用者に損害が生じたとしても、当社としてはその責任を負いかねますので予めご承知おきください。

10.当社の免責
「予約ひろば」の利用に関して利用者に生じた損害については、次の各号に定める損害を含め、当社は免責されるものとさせて頂きます。
10-1.第三者による利用者IDとパスワード、及び顧客IDとパスワードの不正使用にかかわる損害
10-2.利用者の故意又は過失、あるいは不可抗力による損害
10-3.個別契約不成立に基づく利用者の得べかりし利益の逸失又はその他の間接的又は結果的損害

11.利用時の遵守事項
11-1.利用者は本規約の目的を認識理解し、「予約ひろば」の利用に際しては、当社にとって不利益となるような利用をしないことを遵守するものとします。
11-2.利用者が「予約ひろば」の利用によって第三者に損害を与えた場合には、利用者は自己の責任と費用をもって解決するものとします。

12.利用の承認の一時停止と取消し
利用者に次の各号の一に該当する事由が生じた場合には、当社は利用者に対し、事前に通告することなく「予約ひろば」の利用の承認を取消し、又は承認を一時停止することができるものとし、承認が取消されたときは、契約は終了するものとします。
12-1.利用申込内容に虚偽があったこと又は重要な内容に誤記若しくは記入漏れがあったことが判明したとき
12-2.店舗・施設が違法もしくは公序良俗に反する業務内容であることが判明したとき
12-3.過去に「予約ひろば」の利用者資格を取消されていたとき
12-4.本規約に定める内容に違反したとき
12-5.その他、当社が「予約ひろば」の利用者として不適当と認める合理的な理由があるとき

13.利用状況と利用停止
店舗・施設の閉鎖、あるいは予約受付をしなくなった場合には、店舗・施設紹介ページ掲載を取り止め、無料版予約システム利用を停止します。
ただし、有料版予約システム利用においては、届出がない限り利用契約期間中の停止はありません。

本規約は2011年1月11日から実施します。

大阪市中央区南本町3-1-12 カネセ中央ビル8階
株式会社インタークエスト

▲ページTOP